自習グセを付ける

受験対策には効率が大切だと言われています。確かに、少ない時間でどれだけ知識を多く覚えることが出来るのかが重要だということは言うまでもありません。しかし、その次に大切なことは、どれだけ時間をかけて勉強をするのかということだと言われています。いくら学習塾などで効率の良い勉強をしても、家に帰ってスマートフォンを弄っていては多くの受験生に引き離されてしまいます。自習室がある学習塾もありますが、24時間やっているところは稀です。

受験対策に必要な自宅勉強する習慣が、家庭教師を利用することによって身につくと言われています。なぜなら、勉強する環境として自宅が多くなるので、スイッチがずっと勉強モードに入りっぱなしにできるのです。そのため、家庭教師が来る前の予習、終わってからの復習ということも地続きで行うことが出来ます。

もちろん、勉強を継続して行うためにはメリハリが必要だという意見もあります。しかし、モチベーションを保たなければいけない時期において、どのようなことでも無駄にするわけにはいけません。頭から受験のことを忘れないということが多くのライバルと差を受けるきっかけになるのです。